地方点描:聞いて防災[大曲支局]

お気に入りに登録

 大仙市に多くの被害をもたらした7月22、23日の記録的大雨では、冠水や土砂災害の起きた現場へ向かうのに苦労した。至る所で路面の水没や損壊が発生し、通行可能な道路が大渋滞したからだ。

 現場にたどり着けずもどかしい思いでハンドルを握っているとき、災害状況を知る貴重な情報源となったのが、絶え間なく大雨に関する放送を続けたコミュニティーFM局「FMはなび」だった。2015年8月の開局以来、災害情報に特化した放送をしたのは今回が初めてだったという。

(全文 652 文字 / 残り 430 文字)

外部リンク