明桜ナイン帰県、温かい声援に感謝 保護者ら30人出迎え

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
出迎えた保護者らを前にあいさつする明桜の選手たち

 第99回全国高校野球選手権大会に出場し初戦で敗れた明桜高の選手らが14日、秋田市下北手の同校に戻った。早川隼喜主将(3年)が「温かい声援をありがとうございました。これからも1、2年生の応援をよろしくお願いします」とあいさつ。保護者らは大きな拍手を送りナインをねぎらった。

(全文 336 文字 / 残り 200 文字)