「ドンパン節」に合わせ踊りの輪 大仙市中仙で夏祭り

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「ドンパン娘」らが踊りを披露した祭り

 秋田県大仙市中仙地域の夏祭り「ドンパン祭り」が16日、市中仙支所前の広場で行われ、集まった家族連れなどが民謡「ドンパン節」に合わせて踊りを楽しんだ。実行委員会の主催。

 ドンパン節は中仙出身の宮大工・高橋市蔵(1868~1945年)が仕事の傍ら口ずさんだ「円満造(えまぞう)甚句」が元歌となって生まれた。ドンパン節が「ドンドンパンパン ドンパンパン」の歌詞で始まるのに対し、円満造甚句は「トウロウサイサイ チイサイサイ」で始まるほか歌詞やメロディーに違いがある。

(全文 540 文字 / 残り 309 文字)

写真コンテストの詳細はこちらから