バレー、世界ユースで野中(秋田北)活躍 4戦で25点

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
野中瑠衣

 バレーボール女子の世界ユース選手権は21日、アルゼンチンのロサリオで1次リーグを行い、D組(5チーム)の日本はトルコに敗れたが通算3勝1敗として、16チームで争うラウンド16に進んだ。

 代表入りしている秋田北高のウイングスパイカー野中瑠衣(16)は4試合全てに出場し、計25得点を挙げる活躍。

(全文 204 文字 / 残り 57 文字)