W杯出場、秋田にも「ニッポン」コール サポーター喜び爆発

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本の2点目のゴールを喜ぶサポーターたち=31日午後9時15分ごろ、秋田市大町の飲食店

 サッカー日本代表を後押しする「ニッポン」コールは秋田県内でも響いた。秋田市大町の飲食店「大町バルArigatto(アリガット)」には日本代表の青いレプリカユニホームを着たサポーターらが集まり、試合を生中継する大型モニター画面を見詰めて熱心に応援した。ワールドカップ(W杯)出場が決まると、店内は歓喜に包まれた。

 店内はサポーターら約50人で満席の状態。それぞれ飲み物を手にモニター画面へ目をやり、日本選手がシュートを放つ度に歓声を上げた。前半41分、FW浅野拓磨選手の先制ゴールに、サポーターの喜びが爆発。「ニッポン」コールが起こった。

(全文 654 文字 / 残り 385 文字)