サッカー日本、W杯6度目決定 因縁の豪州に2―0

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
W杯ロシア大会出場を決め、記念写真に納まる日本イレブン=埼玉スタジアム

 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組の日本代表は31日、さいたま市の埼玉スタジアムでオーストラリア代表に2―0で勝ち、5万9492人のホームの大観衆の前で6大会連続6度目の本大会出場を決めた。過去のW杯予選の対戦で白星がなかったライバルに快勝し、通算6勝2分け1敗の勝ち点20でサウジアラビアとの最終戦を残して同組1位を確定させた。

 日本は6大陸に分かれた予選で、ブラジル、イランに次ぐ3番目の突破となった。来年6月14日に開幕する本大会で02年日韓大会、10年南アフリカ大会に続く3度目の決勝トーナメント進出を目指す。