内陸線で「マージャン列車」 揺れなんのその、プロと対局

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
列車内でマージャンを楽しむ愛好家と綾瀬まりプロ(左)

 列車の中で健康マージャンを楽しむイベントが11日、北秋田市の秋田内陸線・鷹巣―阿仁合間で行われ、愛好家とプロの計14人が対局を楽しんだ。

 10、11の両日、同市の鷹巣体育館で行われたねんりんピック秋田2017の健康マージャン交流大会の関連行事。市民ら12人と、プロ雀士の井出洋介さん(東京都出身)、綾瀬まりさん(由利本荘市出身)が乗車した。

(全文 357 文字 / 残り 186 文字)