大仙市神宮寺、刈和野で震度2 周辺で地震相次ぐ

お気に入りに登録

 13日午前8時7分ごろ、秋田県内陸南部を震源とする地震があり、大仙市神宮寺、同市刈和野で震度2、同市南外、同市高梨で震度1を観測した。震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2・5と推定される。

 8日に震度5強を観測した神宮寺地区では、13日に震度2から1の地震が相次いでいる。いずれも震源は県内陸南部、震源の深さは約10キロ。