ヤクルト、県出身3投手がリレー 菊沢初登板、石川11連敗

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
6回、3番手で登板したヤクルト・菊沢

 ヤクルトの石川雅規(秋田商高―青学大出)が12日、神宮球場で行われた中日20回戦で負け投手となり、5月24日から続く自身の連敗が、セ・リーグで56年ぶりとなる11になった。

 石山泰稚(金足農高―東北福祉大出)が後を継ぎ、3番手には1軍初昇格のドラフト6位ルーキー菊沢竜佑(秋田高―立大出)が初登板。秋田県出身3投手のリレーとなった。

(全文 484 文字 / 残り 317 文字)