テーマは「土」、仙南小に壁画完成 都内の画家が滞在、制作

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
完成した壁画の前で児童の質問に答える大小島さん(中央奥)

 東京の画家・大小島真木(おおこじままき)さん(30)が美郷町に滞在し、仙南小学校で「土」をテーマに壁画制作に取り組んだ。8日に完成し、玄関ホールで除幕式が行われた。地中深く眠る化石をらせん状に描き、大地の成り立ちや生命の連続性などを表現した。

 除幕式には全校児童や地域住民ら約350人が参加。大小島さんは、児童と触れ合いながら作品を描き上げた喜びを語りつつ、「この壁画が命の大切さを語り掛ける存在になってくれたらうれしい」と話した。

(全文 456 文字 / 残り 239 文字)