横手の西洋ナシ、ドライフルーツに 東京駅「のもの」で販売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「のもの」東京駅グランスタ丸の内店で販売されている「スイートシルバーベル」

 JR東京駅構内にある地産品ショップ「のもの」東京駅グランスタ丸の内店で、秋田県横手市産の西洋ナシ・シルバーベルを使ったドライフルーツ「SWEET SILVER BELL(スイートシルバーベル)」が販売されている。食品製造・販売の三吉フーズ(秋田市、佐藤憲夫代表)が、ジェイアール東日本商事(東京)と共同開発した。

 シルバーベルは、和ナシのようなシャキシャキとした食感が特徴の品種。県内では横手市のほか、鹿角市や三種町などで栽培されている。1袋30グラム入り、価格は560円(税込み)。

(全文 669 文字 / 残り 426 文字)