秋田空港利用者が4千万人を突破、雄和移転36年で

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
4千万人達成の記念品を受け取る佐藤さん(中央)

 秋田市雄和の秋田空港の定期便利用者が13日、4千万人を達成した。1981年6月に同市新屋町から現在地に移転して36年での突破。この日の乗客から抽選で選ばれた北海道旭川市の主婦池田悦子さん(81)と男鹿市脇本の看護師佐藤亜莉沙さん(24)に、記念品として曲げわっぱの弁当箱が贈られた。

 秋田空港は、現在地に移転後、利用者1千万人を93年6月、2千万人を2001年4月、3千万人を09年1月にそれぞれ達成した。

(全文 521 文字 / 残り 317 文字)