旧県立美術館、秋田市に譲渡へ 活用に向け県と改修協議

お気に入りに登録

 秋田市が芸術活動や歴史紹介の拠点として活用を検討している旧県立美術館(同市千秋明徳町)について、佐竹敬久知事は13日、譲渡に向けて市と施設改修の協議を進めることを明らかにした。

 9月県議会本会議で佐竹知事は「旧美術館は県民市民に親しまれてきた建物。市が活用することは中心市街地の活性化に弾みがつく」と説明。施設を所有する県が改修の一部を担うことに前向きな姿勢を示した。

(全文 441 文字 / 残り 256 文字)