秋田工が優勝争い一歩リード、高校ラグビー県予選組み合わせ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 10月13日に秋田市のあきぎんスタジアムで開幕する第97回全国高校ラグビー大会県予選の組み合わせ抽選会が14日、同市のアキタパークホテルで行われた。昨年と同じ9校が出場。優勝争いは秋田工が一歩リードし、秋田中央が追う展開になりそうだ。男鹿工、金足農がどこまで迫れるか。

 抽選会では6月の全県総体上位の秋田工、秋田中央、男鹿工、金足農をシードに振り分けた。経験不足の選手がいる秋田南が安全対策のため1回戦のヤマに入り、残り4校がくじを引く順番を決める予備抽選を行い、本抽選で対戦カードを決めた。準決勝は10月19日、決勝は29日にそれぞれ行う。

(全文 636 文字 / 残り 364 文字)