欧州CL、香川は途中交代 ドルト黒星、レアル快勝発進

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
トットナム戦で競り合うドルトムントの香川(左)=ロンドン(AP=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグは13日、各地で1次リーグE~H組の第1戦が行われ、H組で香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でトットナム(イングランド)に1―3で敗れた。香川はトップ下で先発。0―1の前半11分に同点ゴールをアシストし、後半21分に退いた。

 H組のもう1試合は3連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)がポルトガル代表FWロナルドの2得点などで、ホームでAPOEL(キプロス)を3―0で退けた。

 G組で前回4強のモナコ(フランス)はライプチヒ(ドイツ)と1―1で引き分けた。