三代目JSB今市隆二&ベッキー、新音楽番組『LOVE or NOT♪』MCに

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新音楽番組『LOVE or NOT♪』メインMCの三代目 J Soul Brothers今市隆二&MCのベッキー

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル・今市隆二(31)とタレントのベッキー(33)が、映像配信サービスdTVとフジテレビが共同製作するオリジナルの新音楽番組『LOVE or NOT♪』(ラブオアノットミュージック)のMCを務めることが明らかになった。15日0時からdTVとFOD(フジテレビオンデマンド)で同時配信される。

【写真】新音楽番組『LOVE or NOT♪』初回ゲストは山下健二郎

 メインMCは今市が初挑戦、音楽番組のMC経験豊富なベッキーがサポート。毎回話題のアーティストをゲストに迎え、音楽の話からプライベートトーク、ライブパフォーマンスを披露する。ライブは360度パノラマの臨場感あふれる映像で楽しめるVRでも収録し、番組の配信にあわせてdTV VRで独占配信される。

 番組は約25分、全24回配信予定。初回ゲストとして、FOD×dTV共同製作ドラマ『Love or Not』で初主演を務めた三代目JSBの山下健二郎をはじめ、共演者の本仮屋ユイカ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナが登場。同じグループの今市と山下がオーディションでの出会いを振り返るほか、ドラマ撮影秘話、それぞれの恋愛観などに花を咲かせ、シンガー・ソングライターのLeolaはドラマの主題歌を歌唱する。

 初回収録を終えた今市は「まずは一安心しています。初めてのレギュラー番組でMCという立場で、右も左もわからない状態ですが、ベッキーさんがいてくださるのでこれからも頼らせていただきながら、成長したいと思っています」とコメント。「楽しめた部分もありますし、もっともっと改善しなきゃいけない部分も見えたので、引き続き頑張っていきたいと思います」と気を引き締めた。

 ベッキーは「すごく楽しかったですし、今市さんとゆかりのある方がゲストでいらして、『普段からこういう風に会話してるんだろうな』という素っぽい部分も見えたし、すてきな収録だったなと思います」と喜び、『あまり番組番組しないで行こう』ってコンセプトだったので、素の会話とか、そういう雰囲気を届けられる気がしてうれしいです。おウチでのんびり観ていただけると思いますので、お好きな時間帯に見ていただけたら」と呼びかけている。

オリコンニュース