湯沢、秋田商など2回戦へ 秋季高校野球県大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【湯沢―五城目】9回表2死二、三塁、湯沢の齋藤が中前安打を放ち、三走に続き二走の髙階が生還=グリーンスタジアムよこて

 第69回秋季東北高校野球秋田県大会が16日、横手市のグリーンスタジアムよこてと平鹿球場で開幕した。開会式に続き、1回戦4試合を行った。

 大曲工は本荘に、秋田修英は大館桂桜にそれぞれコールド勝ち。秋田商が大曲との接戦を制し、湯沢が五城目を下した。

 17日は、両球場で2回戦4試合を行い、8強のうち4校が決まる。

(全文 868 文字 / 残り 713 文字)