横手のアパート火災 残る1遺体、住人男性と判明

お気に入りに登録

 秋田県横手市南町のアパート「かねや南町ハイツ」などを全焼した火災で、亡くなった5人のうちただ1人身元不明だった遺体は、アパート2階に住んでいた菅原真作さん(58)であることが20日、横手署の調べで分かった。発生から約1カ月で全員の身元が判明した。

 同署などによると、遺体の損傷が激しいことから難航していたが、歯型などの身体的特徴から判明した。

(全文 354 文字 / 残り 182 文字)