県内高卒求人、2年連続2倍超 8月末時点、秋田労働局発表

お気に入りに登録

 秋田労働局が20日発表した来春の県内高校卒業予定者の職業紹介状況(8月末現在)によると、県内求人数は前年同月比544人(16・3%)増の3879人で、県内求人倍率は前年同月比0・33ポイント増の2・39倍となった。8月末時点の2倍超えは、1992年(2・39倍)以来24年ぶりとなった昨年(2・06倍)に続いて2年連続。

 県内8ハローワークに求人を提出した事業所は1161事業所。前年同月より102事業所(9・6%)増えた。労働局は「景気の回復基調や人手不足を背景に、県内でも求人を増やす企業が目立っている」とし、今後も高水準で推移するとみている。

(全文 549 文字 / 残り 274 文字)