豪栄道2敗目、2差変わらず 4敗に10人、日馬富士勝ち越し

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
豪栄道(左)が松鳳山にはたき込みで敗れる=両国国技館

 大相撲秋場所12日目(21日・両国国技館)単独トップの大関豪栄道は平幕松鳳山にはたき込みで敗れ、2敗目を喫した。3敗の3人がそろって敗れ、後続との差は2で変わらなかった。

 一人横綱の日馬富士は小結玉鷲を寄り切り、勝ち越しを決めた。関脇嘉風は5日目から8連勝で勝ち越し。関脇御嶽海は星を五分に戻し、21歳の阿武咲は新入幕から3場所連続で勝ち越した。

 2敗の豪栄道を4敗で日馬富士や嘉風、平幕の琴奨菊や阿武咲ら10人が追う。十両は安美錦ら4人が4敗でトップ。