ゆず、5年ぶりホールツアーが熊本で幕開け

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国ホールツアーをスタートさせたゆず

 人気デュオ・ゆずが21日、熊本県立劇場 演劇ホールで全国ホールツアー『YUZU HALL TOUR 2017 謳おう』の初日公演を開催し、観客1150人を魅了した。

【写真】ゆず北川悠仁&AAA西島隆弘が「そっくり」2ショット

 ゆずは例年、30万人規模のアリーナ/スタジアムツアーを開催しているが、約5年ぶりとなる今回のホールツアーは10ヶ所14公演で動員数は約4万人。ツアー発表直後からチケット争奪戦となり、総申込数は約80万件におよぶ超プレミアムライブと化した。

 熊本でのライブは、昨年12月に熊本城前の二の丸広場で行ったフリーライブ「冬至の日ライブ」以来だが、ツアーの一環としては、2010年1月10日のグランメッセ熊本公演以来、7年8ヶ月ぶり。

 デビュー20周年ベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』に収録されたヒット曲や日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマソング「カナリア」、伊藤園『お〜いお茶』CMソング「愛こそ」など、新旧ヒット曲を惜しみなく披露した。

 12月6日には東京ドーム、福岡 ヤフオク!ドーム公演を収めたDVD/Blu-ray『LIVE FILMS ゆずのみ』『LIVE FI LMS ゆずイロハ』を同時リリースすることも決定した。

オリコンニュース