エドウイン、子会社の琴丘工場閉鎖 2協力工場と契約解除

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
8月末で閉鎖したエドウイン子会社の秋田ホーセ琴丘工場

 ジーンズメーカー大手のエドウイン(東京)が、国内の生産拠点と位置付ける秋田と青森の生産体制を見直し、子会社・秋田ホーセ(本社・五城目町)の琴丘工場(三種町)を閉鎖、協力関係にある2工場との契約を解除したことが21日、分かった。過剰在庫を抱える中で生産能力の調整が必要と判断したためとみられる。

 県によると、エドウインは、県内で縫製と加工を担う子会社5社計7工場のほか、2社を協力工場としていた。従業員数は子会社と協力工場合わせて約600人。

(全文 868 文字 / 残り 647 文字)