来月衆院選へ、市議選の日程再検討 由利本荘、同日視野に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
10月の県内選挙日程

 「10月10日公示、22日投開票」を軸に衆院選が行われる見通しとなったとの情報を受け、秋田県の由利本荘市選挙管理委員会は、任期満了に伴う市議会議員選挙(8日告示、15日投開票)の日程の再検討を始めた。衆院選と同日選に変更することも含め、29日に開く市選管で正式に決める。

 由利本荘市選管は「まだ衆院選の日程が固まっていないので何とも言えないが、投票率向上や有権者の利便性、費用負担の面などから同じ日がいいのか、現状のままがいいのか慎重に検討したい」としている。

(全文 512 文字 / 残り 281 文字)