秋田市役所前、信号無視が多発 「赤」左折禁止、浸透せず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
赤信号でも進入してくる車両がある秋田市役所南側駐車場入り口の左折車線。22日には注意を呼び掛ける看板が設置された

 秋田市の県道秋田停車場線(通称山王大通り)から市役所南側駐車場に入る左折車線で、赤信号にもかかわらず進入する車両が見られるとして市は22日、「赤信号 左折禁止」と書いた看板(縦140センチ、横58センチ)を設置した。新庁舎になってから道路状況が変わったことに、ドライバーが対応できていないことへの措置。

 左折車線は旧庁舎の頃、路線バスの停留所であったほか、市役所へ入る車両も通行していた。原則、バスの停留所という位置付けだったため停止線は引かれておらず、市役所に入る車両は信号機に従う法的な縛りはなかった。

 新庁舎完成に伴い、赤信号の際に左折車両を一度止めて右折車を入りやすくしようと、昨年10月末に停止線を引いた。これにより、左折車線の車両も信号機に従い運転する法的効力が生まれている。

(全文 769 文字 / 残り 424 文字)