角館と能代松陽が決勝進出 秋季高校野球県大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【能代―角館】8回裏1死二塁、角館の鈴木雄が右中間へ同点三塁打を放つ=グリーンスタジアムよこて

 第69回秋季東北高校野球秋田県大会第6日は23日、横手市のグリーンスタジアムよこてで準決勝を行った。角館が逆転で能代を下して4年ぶりの決勝進出を決め、能代松陽が序盤から優位に試合を進めて由利工を退け、3年ぶりに決勝へ駒を進めた。両校は10月13~18日に福島県営あづま球場などで開かれる東北大会の出場権を得た。

 ▽準決勝
角館   3―2 能代
能代松陽 5―1 由利工

(全文 243 文字 / 残り 59 文字)