「まずはプレミア再昇格」 バレー江畑幸子インタビュー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インタビューに答える江畑

 東北小学生バレーボール交流大会にゲスト参加した江畑幸子(27)が、11月に開幕するVチャレンジリーグ1(2部相当)への抱負や、2020年東京五輪への思いを語った。主なやりとりは次の通り。

 ―新シーズンへの抱負は。

 所属するPFUブルーキャッツは昨季、初めて最高峰のVプレミアリーグ(8チーム)で戦ったが、8位に終わり、今季は下部のVチャレンジリーグ1に降格した。プレミアとはレベルもバレーボールをする環境も大きく異なる。自分を応援してくれる人たちはレベルの高いリーグでの試合を期待しているはず。再昇格を目指す。

(全文 599 文字 / 残り 343 文字)