秋田のスイーツ女子が長蛇の列 食べ比べ「幸せな気分」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ケーキや和菓子など多彩なスイーツが並ぶフェスタ

 秋田県内で和・洋菓子の製造や販売を手掛ける約40事業所の商品約100種類を提供する「秋田市スイーツフェスタ2017」が30日、同市卸町の秋田まるごと市場で始まった。家族連れなどが大勢訪れ、さまざまな菓子の食べ比べを楽しんでいる。1日まで。

 県菓子工業組合秋田支部の主催で、同組合や和菓子、洋菓子の両県協会などに加盟する事業所が参加している。販売コーナーにはモンブランやチョコレートケーキ、マドレーヌ、シュークリーム、もなか、まんじゅうなど和洋の多彩なスイーツが並んだ。来場者はショーケースの前に長蛇の列を作り、商品をじっくりと見定めて購入していた。

 入場無料。午前10時~午後4時。

(全文 716 文字 / 残り 424 文字)