秋季東北高校野球、組み合わせ決まる 福島で13日開幕

お気に入りに登録

 来春のセンバツにつながる第70回秋季東北地区高校野球大会(13~18日・福島県)の組み合わせが3日、決まった。秋田県勢3校はいずれも第2日(14日)の2回戦から登場する。第1代表の能代松陽は郡山市のヨーク開成山スタジアムで、八戸学院光星(青森第3)―一関学院(岩手第3)の勝者と対戦。第2代表の角館は花巻東(岩手第1)と、第3代表の由利工は弘前東(青森第2)と、それぞれ福島市の県営あづま球場で初戦を戦う。

(全文 530 文字 / 残り 326 文字)