運動クラブの教え子に乱暴、監督に懲役6年 秋田地裁

お気に入りに登録

 運動クラブに所属する女子児童に乱暴したなどとして、準強姦(ごうかん)や児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪に問われたクラブの代表兼監督の40代男に対し、秋田地裁(三浦隆昭裁判長)は4日、懲役6年(求刑懲役8年)の実刑判決を言い渡した。

(全文 358 文字 / 残り 241 文字)