アイスプラントを青汁に 肌の保湿力向上に効果 横手精工

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
横手精工が発売した「アイスプラントの青汁 うるおいプラス」

 電子部品製造の横手精工(秋田県横手市、佐々木又英社長)が、自社の植物工場で生産する高級葉物野菜「アイスプラント」を使った青汁の販売を始めた。県総合食品研究センター(総食研、秋田市)と共同開発し、美肌効果があるとされるジュンサイエキスなどを加えて付加価値を高めた。「肌の潤いを気にする女性だけでなく、男性にも興味を持ってほしい」とアピールしている。

 商品名は「アイスプラントの青汁 うるおいプラス」。アイスプラントはアフリカ原産の多肉植物。葉の表面についた水滴のような粒が特徴。塩味でぷちぷちとした食感があり、ミネラルなど豊富な栄養素を持つとされる。

 粉末タイプで、国産大麦若葉を主原料とし、同社が栽培したアイスプラントの粉末や、オリザ油化(愛知県)の「ジュンサイエキス」と機能性表示素材「オリザセラミド」を加えた。米由来のオリザセラミドは肌の保湿力を高め、ジュンサイエキスはしわやたるみを抑える効果があるという。

(全文 908 文字 / 残り 501 文字)