最高峰のラグビー見せる 8日、秋田市でトップリーグ公式戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市でのヤマハ戦に向けて抱負を語るNECの角田GM(右)と大石=秋田魁新報社

 ラグビー国内最高峰トップリーグ(TL)で戦うNECの角田道生ゼネラルマネジャー(GM)とFL大石力也らが4日、秋田魁新報社を訪れ、秋田市のあきぎんスタジアムで8日午後1時から行われるTL第7節ヤマハ戦への抱負を語った。

 NECは第6節を終えて3勝3敗の4位。今季はシンプルに前に出て、空いたスペースへ広く展開する攻撃を持ち味としている。主力の外国人選手がけがなどで離脱していたが、ヤマハ戦では復帰する見込みという。

(全文 633 文字 / 残り 425 文字)