八幡平で紅葉見頃、黄や赤鮮やか 大沼周辺

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
赤や黄のコントラストが楽しめる大沼周辺の散策路

 秋田、岩手両県にまたがる八幡平(1613メートル)で紅葉が見頃を迎えている。鹿角市側にある名所の一つ大沼周辺では、木々が黄や赤のコントラストを織りなし、行楽客を楽しませている。

 大沼周辺の標高は約950メートル。ハウチワカエデやナナカマドが赤、ミネカエデやダケカンバが黄に染まっている。群生するブナも色付きが進み、紅葉はピークを迎えつつある。

(全文 386 文字 / 残り 214 文字)