いぶり学校“二学期”スタートへ AAB、全国の反響受け制作

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県立いぶり学校中等部「一学期」の第1話「これだから東京の人って」の一場面

 秋田朝日放送(AAB)は7日から、アニメーション番組「秋田県立いぶり学校中等部」の第2シーズン(二学期)を放送する。毎週土曜午前0時45~50分。10日以降、各話終了後に専用ホームページで動画配信もする。

 登場キャラクターは、なまはげのように顔が赤く、わらをまとった生萩さとしと、体操着を着た秋田犬の犬塚はち郎。中学生の2人が、秋田ならではの「あるある話」を繰り広げる。声は本県出身のお笑いコンビねじが担当し、秋田弁で掛け合う。

(全文 341 文字 / 残り 126 文字)