車2台とバス絡む事故 秋田市八橋、乗客など2人けが

お気に入りに登録

 6日午後1時20分ごろ、秋田市八橋南1丁目の県道交差点で乗用車2台と路線バスの計3台が絡む事故が発生し、乗用車を運転していた同市の50代女性が頸椎(けいつい)捻挫、バスに乗っていた同市の70代女性が前額部打撲のけがを負った。

 秋田中央署によると、潟上市の60代男性の乗用車が八橋方向から川尻方向に市道を走行中、信号待ちの女性の車に追突。弾みで女性の車が押し出された際、左から交差点に入ったバスの運転手が衝突を避けるため急ブレーキをかけ、乗客の女性が前席のシートに頭をぶつけた。バスには他に4人が乗っていたが、けがはなかった。

 現場は信号のある交差点。同署が事故原因を調べている。