【オールスター感謝祭】『陸王』チームの和田正人&佐野岳、赤坂5丁目ミニマラソンで大健闘

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
TBS系『オールスター感謝祭’17秋』名物企画「赤坂5丁目ミニマラソン」で2位に入った和田正人と3位と健闘した佐野岳(C)TBS

 53回目を迎えたTBS系恒例、秋の新ドラマや人気バラエティー・情報番組の出演者160人が集結する『オールスター感謝祭’17秋』で、名物企画「赤坂5丁目ミニマラソン」が放送された。長距離界最速の男、モハメド・ファラー選手を相手に、俳優の和田正人と佐野岳が大健闘。ゴール寸前でファラー選手に追い抜かれた和田は、3秒差での2位となった。

【写真】昼間の試写会から駆けつけた『コウノドリ』チーム

 2人は日曜劇場『陸王』(15日スタート、毎週日曜 後9:00)で実業団の陸上選手を演じ、青山学院大学陸上競技部長距離ブロックの原晋監督から走法指導を受け、トレーニングを重ねながら、きょうを迎えた。この日、安定した走りを見せる2人に解説の原監督も「アスリートの顔になってきました」と太鼓判。ギリギリまでファラー選手との激戦を繰り広げた和田に、スタジオ中から拍手が送られた。

 レース後、ファラー選手から健闘を讃えられた和田は「最後の1周になった時に『これならいけるな』と思っていたんですけど、最後のスタジオ通路のスピードもめちゃくちゃ速くて…ストレートでの加速がスゴかった」とコメント。3位でゴールした佐野は「皆さん、ぜひ『陸王』を見てください」と呼びかけていた。

オリコンニュース