レスリング門間V、米澤準V えひめ国体、競歩小林は2位

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【レスリング成年男子フリースタイル86キロ級決勝】第1ピリオド、秋田の門間(奥)が相手の足を取って攻める=宇和島市総合体育館

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第9日は8日、松山市のニンジニアスタジアムなどで18競技を行った。

 秋田県勢はレスリングのフリースタイルで、成年男子86キロ級の門間順輝(なおき、秋田市消防本部)が2年ぶり4度目の優勝を飾った。少年男子66キロ級の米澤凌(秋田商高3年)は準優勝。

(全文 284 文字 / 残り 133 文字)