ロッテ成田翔、初白星ならず 課題認識、飛躍誓う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5回4失点で2敗目を喫したロッテ先発の成田=Koboパーク宮城

 ロッテの2年目左腕、19歳の成田翔(秋田商高出)が、レギュラーシーズン最終戦に先発した。4試合目の1軍登板で初勝利を狙ったが、白星は来季に持ち越された。

 一回、先頭の茂木にいきなり三塁打を浴び、スクイズで先制された。茂木には二回にも適時二塁打を許すなど、持ち味のテンポの良い投球ができなかった。

(全文 296 文字 / 残り 148 文字)