「真相解明へ前進を」 国賠訴訟、妻が苦しい歳月振り返る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
亡き夫の冥福を祈る良子さん=秋田市泉の自宅

 秋田市の弁護士津谷裕貴さん=当時(55)=が自宅で刺殺された事件。2010年11月の事件発生から間もなく7年になるのを前に、良子さんは「今回の判決で、真相解明に向けて前進した判断が示されることを願っている」と思いを語った。

 「大きな組織を相手にしての裁判。覚悟はしていたが、長くて苦しい歳月だった」。良子さんは提訴からの4年間を、そう振り返る。

(全文 619 文字 / 残り 446 文字)