空き家を民泊&カフェに 湯沢市秋ノ宮、市民有志が改修

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
建物の修繕作業に参加した市民有志と言葉を交わす「やまもり」の柴田事務局長(左)

 空き家となっている秋田県湯沢市秋ノ宮の温泉付き民家を、地域住民の交流拠点としてよみがえらせようと、市民有志が改築作業に汗を流している。

 秋ノ宮を拠点に体験交流活動の機会を提供する一般社団法人「地域力ワークスやまもり」の柴田裕事務局長が発案。本県移住を検討している首都圏在住者6人が今月27日から宿泊するのに間に合わせようと、急ピッチで準備を進めている。

(全文 582 文字 / 残り 405 文字)