【衆院選】候補者インタビュー[2区・緑川貴士候補]経済政策の転換必要

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
緑川貴士候補

[2区]緑川貴士候補(希望・新、32歳)

 ―安倍政権をどう評価するか。

 「地方の暮らしは全く良くなっていない。アベノミクスは富める人がますます富み、貧しい人は所得が低いままという二極化が進んでいく経済政策だ。首相は今回の解散を『国難突破解散』と表現したが、消費税の使い道を見直すというのは、取って付けた話であり国民の理解は得られない。首相自身が国難だ」

(全文 863 文字 / 残り 687 文字)

この連載企画の記事一覧