あきたうまいもの市、イオン系6店 生鮮品や加工品ずらり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
にぎわい新聞で紹介している諸井醸造のしょっつる

 秋田県の特産品を販売する「あきたうまいもの市」が13日、県内のイオンとイオンスタイル計6店舗で始まった。あきたこまちの新米や地酒、果物といった旬の生鮮品や県産食材を使った加工品が並ぶ。15日まで。

 秋田中央、土崎港、中仙、大曲、能代のイオン各店と、イオンスタイル御所野で実施。このうち御所野店では、県産のリンゴやブドウ、県産アユの甘煮、男鹿海洋高の生徒が加工したサバ缶など約2千点を販売する。にかほ市田抓(たづかみ)の西沢美紀さん(42)は「県内各地の商品があり、選ぶのが楽しい」と話した。

(全文 470 文字 / 残り 224 文字)

同じキーワードのイベント情報