羽後名物「冷やがけ」観光資源に 来月3日に「そばまつり」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
そばを活用し地域活性化することを誓った西馬音内そば協会の設立総会

 秋田県羽後町の名物「冷やがけそば」をはじめとするそば食文化を地域活性化につなげようと、地元のそば店主や愛好者が18日、「西馬音内そば協会」(品川隆雄会長)を立ち上げた。西馬音内のそば店「弥助そばや」で開かれた設立総会には会員25人が出席。来月3日に、町活性化センターで「西馬音内そばまつり」を開くことを決めた。

 そば食文化を継承し、誘客に向けた観光資源にすることを目的に、町商工会(東海林啓太会長)がそば店主や愛好者らに呼び掛けて発足した。

 問い合わせは町観光物産協会TEL0183・55・8635

(全文 679 文字 / 残り 429 文字)