民間参加でインフラ整備 APEC財務相会合

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ベトナム中部ホイアンで開かれたAPEC財務相会合終了後、共同記者会見に臨む各国閣僚ら=21日(共同)

 【ホイアン共同】アジア太平洋経済協力会議(APEC)の財務相会合が21日、ベトナム中部ホイアンで開かれ、持続的な経済成長を実現するため、民間資金を活用しながらインフラ整備を進める重要性を確認する共同声明を採択した。

 声明は民間資金活用について、インフラ整備に向けた長期的な資金需要を賄うための重要な解決策と指摘した。

 また各国の経済・金融面の協力強化や、持続的でバランスの取れた成長を実現するための構造改革の必要性を強調。域内の金融統合推進を目指す「セブ行動計画」の履行を各国に促した。