「アイドルからメール」と詐欺 横手50代女性、40万被害

お気に入りに登録

 秋田県警横手署は21日、横手市の50代女性が特殊詐欺に遭い、約40万円分の電子マネーをだまし取られたと発表した。

 同署によると、女性は今月2日、人気アイドルグループのメンバーを名乗る人物からメールを受け取った。その後、芸能事務所の関係者を名乗る人物から「メールのやりとりはポイント制で、ポイントを得るには電子マネーが必要」などと書かれたメールを受け取り、コンビニエンスストアで31回にわたり約40万円分の電子マネーを購入。電子マネーを使う際に必要な番号をメールで伝えたという。

(全文 268 文字 / 残り 29 文字)