ごてんまり、鮮やかに会場彩る 由利本荘で23日まで

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
色鮮やかな290点が並ぶ全国ごてんまりコンクール

 第48回全国ごてんまりコンクール(由利本荘市、市観光協会主催)が21日、同市の鶴舞会館で開幕した。本県を含む21都府県の愛好者170人が計290点を出品。色鮮やかな手まりが会場を彩り、多くの来場者がじっくりと観賞していた。23日まで。

 出品作は同市の本荘ごてんまりや加賀てまり(石川県)、紀州てまり(和歌山県)などさまざま。菊模様や矢がすりといった伝統的な絵柄をはじめ、モミジや赤トンボを刺しゅうして秋らしく仕上げたり、2020年東京五輪にちなんで東京スカイツリーや国旗をあしらったりしている。

(全文 518 文字 / 残り 270 文字)