秋田書道展80回記念、多彩な作品展示 さきがけホール

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多彩な作品が並ぶ第80回秋田書道展の記念展

 11月4日に開幕する第80回秋田書道展(秋田魁新報社主催)の節目の開催を記念した展覧会が21日、秋田市山王のさきがけホールで始まった。秋田書道展の審査員を務める書家のびょうぶや軸装、高校生の書道パフォーマンス作品など多彩な41点が並ぶ。11月19日まで。

 出品したのは同展の9代目審査主査の大井錦亭さん(東京)、審査員の県内書家8人ら。同社所蔵の書跡も展示している。

(全文 646 文字 / 残り 462 文字)