県内3選挙区、自民が守る 希望の寺田、緑川氏は比例当選

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小選挙区で当選した(写真左から)1区・冨樫博之氏、2区・金田勝年氏、3区・御法川信英氏

 衆院選秋田県3小選挙区は自民党、希望の党、共産党の三つどもえの戦いとなり、いずれも自民前職の3候補が当選した。1区は冨樫博之氏(62)、2区は金田勝年氏(68)、3区は御法川信英氏(53)が勝利。自民が2012、14年の衆院選に続き、小選挙区で議席を独占した。比例東北(定数13)では、名簿単独1位に登載された希望前職の寺田学氏(41)が当選、希望新人の緑川貴士氏(32)が復活当選した。

(全文 493 文字 / 残り 298 文字)