催し多彩、りんごまつり 横手市増田町

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ミスりんごに選ばれた(左から)大場さん、浅原さん、守屋さん

 秋田県横手市増田町のりんごまつりが22日、同町の保養施設「真人山荘」で開かれた。同町特産のリンゴをはじめ地域をPRするキャンペーンレディー「ミスりんご」を選ぶコンテストのほか、リンゴの皮むき競争など多彩な催しが行われ大勢の人でにぎわった。同町観光協会が毎年開催し52回目。

 ミスりんごコンテストには、市内外から18~35歳の独身女性14人が出場。かすりの着物姿で登場し、自己紹介のほか趣味や同町の好きなところなどを話しアピールした。

 地元の観光・商工関係者ら5人による審査の結果、湯沢市の大場彩夕子(さゆこ)さん(27)=保育士、いずれも横手市の守屋紀歩さん(18)=明徳館高校2年、浅原志乃さん(27)=翻訳業=が選ばれた。任期は1年。

(全文 583 文字 / 残り 263 文字)