消防2職員を略式起訴 秋田区検、廃棄物処理法違反

お気に入りに登録

 秋田区検は23日、廃棄物処理法違反の罪で、秋田市消防本部の男性消防司令補(52)と再任用の男性消防士長(62)を秋田簡裁に略式起訴した。簡裁は近く略式命令を出す。

 起訴状などによると、2人は昨年6月15、21の両日、同市雄和の旧秋田南消防署雄和分署敷地内の地中に、産業廃棄物として処理しなければならない消火剤計約1060リットルを不法投棄したとしている。

(全文 248 文字 / 残り 70 文字)