古着使った人形で田舎表現 大仙出身・伊原さんが作品展

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
田舎の生活風景などをモチーフにした作品が並ぶ人形展

 秋田県大仙市出身の人形作家・伊原恵美子さん(67)=埼玉県在住=の創作人形「わらしっ子人形」の展示会が、同市高梨の旧池田氏庭園内・穆如亭(ぼくじょてい)で開かれている。色とりどりの布を使ったかわいらしい人形が、訪れた人を楽しませている。12日まで。

 約1500点を展示。人形は古着などを再利用して作っている。稲刈りやカキの収穫など田舎の暮らしの風景を表現した作品が中心。

(全文 428 文字 / 残り 242 文字)